宅配ボックスのハウツーならおまかせください!

この記事をシェアする

宅配ボックスは公共のものも

公共の宅配ボックス

前項ではマンションや個人のものをご紹介しましたが、近年公共の宅配ボックスが普及してきています。公共の宅配ボックスは、駅やドラッグストアなど街のさまざまなところに設置され、誰でも無料で使うことができます。以前は宅配ボックスは各宅配業者ごとに専用のボックスを使っていたのですが、現在は提携している複数業者が同じものを使用できるサービスもできています。
これがあれば自宅マンションに宅配ボックスが無くてもボックスを利用することができて、とても便利ですね。
ひとつ注意しなければならない点として、Amazonや楽天など、購入時に配達業者が決まっていないサイトで買った場合、届け先に直接宅配ボックスを指定することはできないというのがあります。

公共の宅配ボックスの使い方

とても便利な宅配ボックス。「でもそういう新しいシステムの機械って操作方法が難しいんじゃない?」とお考えの方もいるかもしれませんね。でも心配しなくても大丈夫です。宅配ボックスはたとえ機械が苦手な方でも簡単に操作して荷物の受け取りを行うことができます。
以下が宅配ボックスで荷物を受け取るまでの3ステップです。
1.自分の荷物を運んでくれる配達業者の届け先に、自分に都合の良い場所にある宅配ボックスを指定します。
2.配達業者から荷物を受け取る際に必要なパスワードが送られて来ます。
3.好きな時間に荷物を取りに行き、タッチパネルにパスワードを入力してサインを記入(指で書きます)します。これで自分の荷物を取り出せるようになります。



PAGE
TOP